振袖通信
持って行くと便利な物 ここでは持って行くと役に立つ物を紹介します。
せんたくばさみ
   もしくは、クリップ
トイレ時に活躍してもらいましょう。
両袖を一緒に「せんたくばさみ」で帯に留めます。
ばんそうこう 履きなれない草履で足が痛くなったときには、
「ばんそうこう」で応急処置しましよう。
洋服を入れる袋 意外と忘れがちなのが、着付け前に着ていた服を入れる袋です。
袋もいいのですが便利なのが、大き目の風呂敷です。
風呂敷はたたむと、かさばらないのでいいですよ。
事前にやっておこう @まずは「着る前に準備していただく物」をチェック!
A振袖のしつけ糸は取っておきましょう。

B値札が付いていないかチェック!
        (草履・バッグ・ショールなど)

Cバッグ梱包材を取り、当日に入れて行く物を
  揃えておきましょう。

D草履の鼻緒をゆるめておきましょう。
  
足袋を履いてから草履を履き、
  少し歩いて草履に慣れましょう。
着る前に準備していただく物
□ 振袖 □ 帯 □ 長襦袢
□ 重ね衿 □ 帯〆 □ 帯揚げ
□ 草履 □ バッグ □ ショール(お持ちの方)
□ 肌着 □ 裾除け □ 前板
□ 帯枕 □ 伊達〆 □ 腰紐5本
□ コーリンベルト □ ストッキング(お持ちの方) □ 衿芯
□ 足袋 □ きものハンガー(お持ちの方) □ 服を入れる袋
□ タオル3枚くらい